TOPICS

ストレス解消のバンド活動

ストレス解消のバンド活動 わたしの趣味はバンドです。ボーカル、ギター、ベース、トラムの4pcsで、音楽のジャンル的には70〜90年代のパンクロック、ガレージ、ハードコアパンクなどをコピー、オリジナル合わせてやっています。わたしはベース担当ですが曲によってはたまにギターも弾きます。

ベースを弾く時に気をつけているのは、バンド全体の音が上手くまとまるように、リズムリーダーになることです。ベースのリズムが狂うとバンド全体のリズムがおかしくなって音がバラバラになってしまうのでそこをいちばん気をつけています。特にドラムが叩きやすいリズムわ、刻むようにしてます。バンドをやっていていちばん気持ち良いのは4人の演奏ががっちりまとまった時で、あの一体感は快感です。

あとライブで客のノリが良いとハンパなくエキサイトしてきます。この時の演奏はもう上手く弾こうとかまとまった音にしようとかではなくひたすら弦をかきむしり、その場の雰囲気をメチャクチャにしてしまうくらいのテンションで演奏することで、ライブ感が出てオーディエンスにも伝わります。毎日の個人練習やスタジオでの練習を思いっきり出しスッキリできるライブがバンドを続けているいちばんの理由です。

Copyright (C)2015ストレス解消のバンド活動.All rights reserved.